胃潰瘍になりました。そして、手術、治療から、薬に頼らない方法の獲得へ

体験からの胃潰瘍の治療法と予防

*

胃潰瘍での手術入院体験記 – 入院5日目

      2015/10/25


tenteki
体はずいぶんと元気になり、また、この日あたりからはお見舞いに来てくれる人が増えました。
何しろこちらは暇をもてあましているので、訪問者は大歓迎です。

とはいえ、お見舞いの時間は午後3から午後7時までで、起床は毎日午前7時前後。
1日は非常に長いです。

すでに病院内はどこに行ってもOKとなっているのですが、特に行って楽しい場所があるわけではありません。
私はもっぱら地下のコンビニと食堂に行って過ごしていました。
食堂といっても、食事をとるわけではなく、お茶を飲んだり新聞を読んでボーッとしていました。

お見舞い訪問客が来た時も地下の食堂でお茶を飲みながら話をしていました。

来る人来る人が私の元気ぶりに驚いていましたが、まあ、私自身が非常に早く回復したというよりは、とにかく人と話したくて仕方なかったということのような気がします。

食事の方は三分粥にはなっていましたが、まだ固形物は出なくて、食事もさほど楽しみなものではありません。
ちなみに、この日の食事は、

朝 三分がゆ、みそ汁(具なし)、大根おろし、何かすりつぶしたもの
昼 三分がゆ、みそ汁(具なし)、大根をすりつぶしたもの
夜 三分がゆ、みそ汁(具なし)、魚のすり身、プリン

でした。

向かいのクローン病の方はノートパソコンを持参していて、仕事のようなことをしています。
私もパソコンのがあれば少しは暇つぷしになるのになあ、とは思ってのですが、家のノートパソコンにはいろいろな周辺機器などもついていて、奥さんにノートパソコン本体だけ持ってきてと頼んでもちょっと難しそうなので、パソコンはありません。

食堂とコンビニと部屋を行き来する日々です。
 
» 入院6日目に

 - 手術入院体験記 , , , , , , ,