胃潰瘍になりました。そして、手術、治療から、薬に頼らない方法の獲得へ

体験からの胃潰瘍の治療法と予防

健康保険が効かないピロリ菌除菌の費用について

   

[追記 2013年3月] ピロリ菌の除菌に健康保険が適用されることになりました。その報道記事は、こちらにあります。


このサイトの過去記事に、

というピロリ菌関係の記事を書いたことがありますが、私自身は胃潰瘍での入院の後にピロリ菌の除菌をしたので、つまり「健康保険が効いた」のでした。

しかし、一般の人がピロリ菌の除菌を行おうとすると、現在では病院で健康保険が効かないのです。

なので、料金が不安だという方が多いと思うのですが、浜松医科大学医学部附属の病院のサイトに「CYP2C19遺伝子多型検査に基づくピロリ除菌」というものの「全国平均の費用」が出ていましたので載せておきます。

CYP2C19遺伝子多型検査に基づくテーラーメイドのヘリコバクター・ピロリ除菌

概要
ヘリコバクター・ピロリ陽性の消化性潰瘍の治療におけるヘリコバクター・ピロリの除菌療法を行うにあたり、薬物代謝酵素の遺伝子検査を施行し、検査結果を踏まえて治療を個別化することにより、従来より高い除菌成功率を達成して消化性潰瘍の治療に貢献できる。当該技術により、これまでの標準治療よりも高い除菌率(全体で90%程度)が期待でき、消化性潰瘍の治癒率を上昇させる。

備考
ヘリコバクター・ピロリ感染を伴う胃潰瘍又は十二指腸潰瘍

費用の目安
浜松医科大学医学部附属病院の場合、1回につき12,000円

2009年度実績(厚生労働省発表)
一人あたり平均先進医療費:12,000円
年間実施人数:45人

だそうです。

普通のピロリ菌除菌も大体1万円前後ですので、このあたりが費用の目安となるかとも思います。

 - ピロリ菌について , , , , , , ,