胃潰瘍になりました。そして、手術、治療から、薬に頼らない方法の獲得へ

体験からの胃潰瘍の治療法と予防

胃潰瘍 – こんな症状に注意

      2017/10/14

上腹部痛と胃からの出血が二大症状

 

胃の不快感というのは普通に生活している大人であれば誰でも感じるものでしょう。

大きくわけて、

・食べ過ぎ・飲み過ぎなどが原因の吐き気やむかつきなど
・胃酸過多などによる胃の不調

は大人だとよくあると思います。

しかし、胃潰瘍の場合だと他の胃の不調より顕著に出やすい症状があります。

それが、

・上腹部の痛み

です。

私が最初に感じたのはこの症状で、しかも、決してそんなに強い痛みではありませんでした。

それが結果的には胃の3カ所から出血して大吐血に至ったわけですから、「胃の痛み」が持続するようなら、とりあえず病院に行った方がいいと思います。

空腹時とか食後だけとかいろいろとあると思いますが、「胃が痛い」というのは神経的なものである可能性も含めて、やはりおかしい状態なのです。

あとは、当然ですが、胃からの出血の兆候が見られたらすぐに、とにかくすぐに病院に行って下さい。

出血の兆候は、

・吐血
・黒い便

の2つです。

大量に胃から出血した時の黒い便は「黒っぽい」のではなく、コールタールのように真っ黒であることが特徴です。明らかにいつもと違う異常な黒さなので気づくはずです。

 - 症状について , , , ,